父親の誕生日にプリザーブドフラワーを贈る際には

家族の為に仕事を頑張る父親の誕生日に、何を贈るべきか迷っている人が多いです。昔から、父親への贈り物というとお酒や仕事用の服、腕時計などが一般的でしたが最近はプリザーブドフラワーを贈る人が増えてきています。
父親への誕生日プレゼントとしてあまり贈られる事がなかったので、父親の誕生日にプリザーブドフラワーを贈る際にはいくつか注意しなければならない事があります。


一つ目は、手入れの方法です。


一般的な生花とは違い手入れの必要がほとんどないですが、定期的な手入れは必要になります。しかし、生花とは全く違う方法で手入れをするため、ある程度の知識が必要です。



間違った方法で手入れをすると花にダメージを与えてしまうので、贈る際には必ず手入れの方法も伝えておくようにしましょう。
手書きのメッセージ風に手入れの方法を書いて添えると、違和感なく伝えることができるのでプリザーブドフラワーの見た目や誕生日の雰囲気を損ないたくない場合はこのような方法で手入れのやり方を伝えるようにしましょう。
二つ目は、あまり派手な装飾をしないということです。



男性は女性とは違いシンプルなデザインが好きだという傾向があります。花を使った贈り物はどうしても派手になってしまいがちなので、男性でも喜んでくれるようなシンプルなデザインにしてあまり装飾を派手にしすぎないようにしましょう。


女性とは喜ぶ物の傾向が違うことを理解した上で、父親にプリザーブドフラワーを贈りましょう。

4meee!情報といえばこちらです。